人気の取引所(登録無料)

みんなのビットコインの特徴と買い方

みんなのビットコイン
https://www.min-btc.com/

 

みんなのビットコインの口座開設方法

みんなのビットコインの公式ページで、画面右上にある「口座開設」のボタンをクリックします。
口座の種類(個人、法人)を選択し、アカウント情報を入力していきます。

 

登録するメールアドレス、パスワードは、ログインのときにその都度必要になってくるので、しっかりメモをして覚えておきましょう。
同意する項目にチェックを入れて、生年月日、性別、住所などの細かい個人情報を入力していきます。

 

入力が完了すると、登録したメールアドレス宛てに、登録を完了させるためのURLが記載されたメールが届きますので、そちらをクリックします。
みんなのビットコインで取引を開始できるようにするには、ここから本人確認書類の提出をする必要があります。

 

本人確認書類を提出して、2〜3週間で審査結果が伝えられ、審査に通れば取引を開始することができます。

 

みんなのビットコインの買い方

ビットコインを買うためには、みんなのビットコインの口座に日本円を入金しなくてはいけません。
取引画面にログインして、入出金パネルから日本円の入金画面に進み、入金の情報入力を行います。

 

振込先に指定できる銀行口座は、住信SBIネット銀行、静岡銀行、ゆうちょ銀行、東京スター銀行となっています。
ビットコインの買い方は、現物取引、レバレッジ取引の2種類があります。

 

現物取引の場合は、取引画面から現物取引を選び、ビットコイン以外のアルトコインもここから購入することができます。
現物取引には、その時の価格で買う成行注文の他に、価格を指定して、その額で売買が行われるように設定できる指値・逆指値注文、値幅を設定することができるトレール注文があります。

 

みんなのビットコインで初めてビットコイン、仮想通貨を購入される方は、シンプルで分かりやすい成行注文で購入されることをおすすめします。

 

その他のみんなのビットコインの使い方

みんなのビットコインで利用できるトレードツール「BTトレーダー」は、世界最高レベルの約定スピードと17種類ものテクニカル指標を兼ね備えたツールです。

 

ビットコインFXは、まだそれほど流通量の多くないサービスなので、スリッページ(注文時の価格と実際の約定価格のズレ)が発生する可能性も少なくありません。
BTトレーダーのように約定スピードの速いトレードツールは、スリッページが少なく、自分の思った価格で取引がしやすくなります。

 

みんなのビットコイン

ビットコイン取引所比較表

日本の主要取引所一覧
取引所名 日本円出金手数料 ビットコイン出金手数料 詳細
GMOコイン 無料 無料 詳細
ビットトレード 648円 0.001btc 詳細
ビットフライヤー 216円〜756円 なし 詳細
bitbank 324円 0.0005btc 詳細
zaif 350円〜756円 0.0002btc 詳細
BTCBOX 0.5%(最低400円) 0.001btc 詳細
QUOINEX 500円 無料 詳細
みんなのビットコイン 500円 無料 詳細