人気の取引所(登録無料)

QUOINEXの特徴と買い方

QUOINEX
https://ja.quoinex.com/

 

QUOINEXの口座開設方法

QUOINEXの公式ページの左側に、「口座開設」のボタンがあるので、そちらをクリックします。
公式サイトにも記述があるように、最短5分で申し込みが完了する手軽さが魅力です。

 

口座開設の画面に移動すると、居住国の選択を行います。
ここで日本を選択すると、日本の法律に基づいて、QUOINEXのサービスが利用できるようになります。

 

個人口座か法人口座かを選択し、登録用のメールアドレスを入力します。
その後、生年月日や住所など、細かい情報を入力していきます。
入力する項目にある「年収」ですが、「30万円未満」を選択すると、口座開設の審査に通らない可能性があります。
あくまで可能性ですので、100%ではありません。
そして、審査に通りにくいからといって、虚偽の情報を入力してはいけません。

 

登録が完了すると、登録したメールアドレスに認証用のメールが届きます。
英語のメールなので、利用者によっては迷惑メール扱いされてしまう可能性があるので、メールがなかなか届かないという場合は、迷惑メールのフォルダもしっかり確認してください。

 

本人確認書類を提出すると、QUOINEXによる審査が1〜2営業日で終了し、審査に通ることができれば取引が開始できます。

 

QUOINEXの買い方

口座が開設できたら、2段階認証のセキュリティ設定と入金先口座の登録を行います。
QUOINEXの暗号資産の購入は、取引画面の上にある「ダッシュボード」をクリックして、注文パネルから取引する通過ペアを選択します。

 

成行注文、指値注文など方法を選択し、レートと売買する数量を指定すれば、購入もしくは売却することが可能です。

 

もちろん、QUOINEX独自の暗号資産トークンである「QASH」も、同じ取引画面から取引することが加安納です。

 

その他のQUOINEXの使い方

QUOINEXのトレードツールでは、「ダッシュボード」にあるパネルの配置を、自分使いやすいように自由にカスタマイズできます。

 

例えば、QASHの売買を常にスムーズに行いたい方は、注文パネルのすぐ横にQASH円の板情報を表示させ、「ウォッチリスト」にQASHを入れておくことで、取引もチェックもすぐできるような状態になります。

 

またQUOINEXでは、購入したい金額だけを入力して、早いテンポで注文を出すことができる「スピード注文」も利用できます。
通貨ペアを選択し金額を入力すると、その金額で購入できる通貨がどれくらいの数量なのかすぐに表示されるので、約定までのスピードも早く取引できるでしょう。

 

QUOINEX

日本円、ビットコイン出金手数料

取引所名 日本円出金手数料 ビットコイン出金手数料 詳細
GMOコイン 無料 無料 詳細
ビットフライヤー 216円〜756円 なし 詳細
bitbank 324円 0.0005btc 詳細
zaif 350円〜756円 0.0002btc 詳細
BTCBOX 0.5%(最低400円) 0.001btc 詳細
QUOINEX 500円 無料 詳細

ビットコイン購入方法、ビットコイン取扱い取引所は?


どの取引所も口座開設には審査があり、数日かかります。その数日で大きなチャンスを逃すこともあるので、申し込みは早めにしておくことをオススメします。
ビットコインを日本円で購入できる取引所は、GMOコイン、DMM Bitcoin、Liquid by QUOINEなどがあります。

初心者の方にオススメな理由
@ GMOコイン 操作しやすい。手数料が無料。初心者、長期保有の方にオススメ。
A DMM Bitcoin 土日祝を含めて365日サポート。暗号資産のFXにオススメ。
B Liquid by QUOINE 手数料が掛からないから初めての取引でも安心。

ですので、初心者や、長期保有の方には、「GMOコイン」と、「DMM Bitcoin」がオススメです。

暗号資産取引所は、各社で取扱いコインが違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、暗号資産取引所の最大手「GMOコイン」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫GMOコイン公式サイト(口座開設無料)

暗号資産を安く手に入れたい方には「GMOコイン」。口座開設手数料・維持手数料、入出金手数料(円)、入出金手数料(ビットコイン)、暗号資産の現物売買手数料、暗号資産FXの取引手数料、全てが無料なので安くビットコインを手に入れることができます。

ビットコインの購入方法@ GMOコイン

GMOコイン
https://coin.z.com/


GMOコインは、コマーシャルでもおなじみの大手証券会社「GMOクリック証券」を運営する、「GMOインターネットグループ」が提供しているビットコインFXサービスです。

365日、24時間取引が可能な他、取引手数料が無料で、なおかつ追証の制度もないので、トレーダーにとっては安心のサービス体制が整っています。
スプレッドの最低値は500円に設定されており、レバレッジ取引、暗号資産FXのレバレッジにおいて、4倍のレバレッジをかけることができます。

またパソコン用ツール、スマホ用ツールともに、初心者でも使いやすい仕様になっており、特にスマホ用アプリの「ビットレ君」は、ビットコインFX取引に特化しているアプリです。

運営会社の実績も十分な業者ですので、これからビットコインFXを始めたいという方は、ぜひ候補に入れておくべきですね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


ビットコインの購入方法A DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
https://bitcoin.dmm.com/


DMMビットコインは、「株式会社DMM.com」の子会社で、非常に証券会社としての信頼性や実績が高い親会社を持っています。
金融庁に暗号資産交換業 関東財務局長 第00010号としての認可もしっかり受けており、セキュリティ面も万全です。
DMM FXで培ったノウハウが企業ありますので、もし不測の事態が起きたときも柔軟な対応をしてくれることが期待できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


ビットコインの購入方法B Liquid by QUOINE

Liquid by QUOINEは、日本を本拠地に、シンガポール、ベトナムに拠点を構えるアジア最大級の暗号資産取引所です。QUOINE社が運営をしていて、2017年9月に、日本で初となる金融庁の認可を得た取引所です。

Liquid by QUOINE
https://ja.quoinex.com/


100%コールドウォレット、マルチシグ対応、出コインアドレスのホワイトリスト化、プライベートサーバー、二段階認証の必須、API出金の禁止、コールドウォレットに対応しない通貨の取り扱いを禁止など、盤石のセキュリティが特徴です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓