コインチェックの特徴と買い方

コインチェック
https://coincheck.com/

 

コインチェックとは

コインチェック(coincheck)は株式会社レジュプレス(東京都渋谷区)が立ち上げた仮想通貨取引所で、ANRIセレスや、インキュベイトファンドなどから資金を調達しています。世界的にみて流通量の多い仮想通貨の上位数種を売買することが可能であり、コインチェックは初心者向けの取引所であるといわれています。これは登録やお金の入出金、そして仮想通貨の購入の方法が実にシンプルに設定されているためです。

 

また、上級者にとっても、コインチェックには多くのお得なサービスがあります。取引手数料が日本でもっとも安い仮想通貨取引所であり、最大で0.05%となっています(取引回数が多くなると手数料を払い戻しするサービスもあります)。

 

そのほか国内ではもっとも早い時期にビットコインをクレジットカードで買えるようにしたり、レバレッジ取引にも対応したりしています。「とにかく早くビットコインの買い方をマスターしたい」という人であれば、ユーザー登録から入金、ビットコイン購入まで最速10分で完了できるコインチェックがおすすめです。この取引所であれば24時間いつでも全ての取引が可能なため、好きな時にじっくりビットコインの買い方や売り方の研究ができます。

 

生活するだけでビットコインが貯まる「コインチェックでんき」

日常生活に欠かせない「電気」ですが、同じ量を使用するのなら、お得な支払方法を選びたいものです。そうした人におすすめのビットコインが貯められる方法を紹介します

 

「コインチェックでんき」とは、コインチェックに登録することで、自宅の電気料金の支払いが可能になるサービスです。株式会社レジュプレスが日本ではじめて電気料金の支払いにビットコイン決済を可能にしました。これには@ビットコイン決済プラン(電気代をビットコインで支払う)、Aビットコイン付与プラン(電気を使えば使うほど電気料金に応じてビットコインがもらえる)という二つのプランがあります。具体的には下記の通りです。

 

@ ビットコイン決済プラン…電気料金が今までよりも4〜6%割引になりお得になります。電気料金はビットコインでお支払いいただけます。
A ビットコイン付与プラン…電気料金と支払方法は従来と同じですが、自分が消費した電気料金の4〜6%がビットコインでコインチェックウォレットに毎月貯まる仕組みです。

 

コインチェックで体験しよう「日本一シンプルなビットコインの買い方」

日本には数多くの仮想通貨取引所がありますが、コインチェックは日本一簡単にビットコインが買える取引所という定評があり、セキュリティに十分に配慮したうえで、パソコンやスマホアプリから好きな時間にビットコインを購入できます。基本的にはどんなスマホでもコインチェックを使えますが、専用のスマホアプリが必要です。取引画面は初めての人であっても大変見やすいものであり、自分が欲しい通貨を選んで必要な事項を入力するだけです。金額はすべて日本円で換算するため、外貨取引の経験が少ない初心者の方でも問題ないでしょう。

 

コインチェックのセキュリティは非常に堅固で、2段階認証やコールドストレージといったシステムによって、預金者のビットコインを守っています。過去にはマウントゴックスというビットコインを扱う企業が事故を起こしたこともあります。しかし、コインチェックでは、普段お客様が取引に使用しない仮想通貨については、セキュリティを最優先して、秘密の鍵を設定しております(この秘密鍵はインターネットから完全に離れた状態で保管されます)。97%以上の資産がこうしたインターネットの事故から隔離された状態にあるのでネット上でどのような事故や犯罪が起こっても安心して利用できます。