人気の取引所(登録無料)

フィスコ仮想通貨取引所

フィスコ仮想通貨取引所
https://fcce.jp/

 

フィスコ仮想通貨取引所の特徴

フィスコ仮想通貨取引所は、株式会社フィスコの子会社が運営している仮想通貨取引所です。
親会社である株式会社フィスコはJASDAQ上場企業であり、また大手仮想通貨取引所である「Zaif」と提携を結んでいるため、信頼性は非常に高い取引所だと言えます。
またフィスコ仮想通貨取引所では、独自に発行されたカウンターパーティートークン(フィスココイン、カイカコイン、ネクスコイン)を取り扱っています。
フィスコ仮想通貨取引所、またはZaifでしか購入できない独自のトークンは大きな特徴です。

 

フィスコ仮想通貨取引所の取扱い銘柄

・ビットコイン(BTC)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・カウンターパーティートークン
フィスココイン(FSCC)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NEXC)

 

フィスコ仮想通貨取引所を利用するメリット

ビットコイン現物取引の手数料無料
フィスコ仮想通貨取引所は、手数料無料でビットコインの現物取引ができるところがメリットです。
ビットコイン以外のアルトコインも、maker手数料の場合無料で現物取引ができます。
フィスコ仮想通貨取引所と提携を結んでいるZaifでは、ビットコインの現物取引において「マイナス手数料」を採用しているため、取引すればするほどビットコインがもらえます。
この2社は同じ取引システムを採用しているため、併せて利用すればさらにお得になります。

 

セキュリティ体制が整っている
フィスコ仮想通貨取引所はセキュリティ体制に関しても力を入れており、コールドウォレットやマルチシグなどの取り組みが行われています。
コールドウォレットはオフラインの状態でユーザーの仮想通貨を管理をするため、ハッキングに遭う心配がありません。
またマルチシグは、仮想通貨の送信をするために必要な秘密鍵を複数に分けて管理するシステムで、1つの秘密鍵が流出しても、不正に仮想通貨を送信されない仕組みになっています。

 

フィスコ仮想通貨取引所を利用するデメリット

ユーザーがまだ少ない
フィスコ仮想通貨取引所は、独自トークンやZaifのおかげで徐々に知名度を上げていますが、まだそれほどユーザーは多くありません。
したがって他の仮想通貨取引所よりも取引量が少なく、希望価格で売買しにくいというデメリットがあります。
少しずつユーザーは増加しているため、今後改善されていくことに期待しましょう。

 

現物取引のみに対応している
フィスコ仮想通貨取引は現物取引のみに対応しているため、レバレッジを使った取引はできません。
こちらも今後導入される可能性はゼロではありませんが、現時点でレバレッジ取引をしたいという方は、他の取引所と併せて利用する必要があります。

【ザ・キャズム】今、ビットコインを買う理由

「【ザ・キャズム】今、ビットコインを買う理由」は、フィスコ仮想通貨取引所を運営している、株式会社フィスコIRのCOO(最高執行責任者)である中川博貴氏によって執筆された書籍です。
本書籍はどんな内容で、どんな方が読むべきなのかを解説します。

 

中川博貴氏のプロフィール

株式会社フィスコIR 取締役COO
フィスコフィナンシャルレビュー編集長
慶応義塾大学経済学部研究科修了課程修了。
2014年に株式会社フィスコIRの取締役COOに就任し、2017年からIR専門誌「フィスコフィナンシャルレビュー」の編集長に就任。
M&Aに関する戦略の立案やオペレーション管理、多くの上場企業のIR活動に関するコンサルティングに従事してきた経歴を持つ。

 

「【ザ・キャズム】今、ビットコインを買う理由」の内容におけるポイント

ビットコイン以外の貨幣の歴史も学べる
本書籍は、まず「貨幣の歴史を読み解く」という章から始まります。
もちろんビットコインを中心とした内容ではありますが、ビットコインだけでなく、これまでの貨幣の歴史も併せて紹介してくれています。
分かりやすく歴史がまとめられているため、初心者の方でもビットコインが誕生した理由やビットコインの将来性を理解しやすくなっています。
またビットコインについてある程度知識がある方でも、この章を読むことでビットコインの概要をおさらいできます。

 

仮想通貨におけるさまざまな出来事を比較で理解できる
本書籍では多くの箇所で、仮想通貨におけるさまざまな出来事を別の出来事と比較してくれています。
したがって仮想通貨の話ではピンと来ない方でも、最終的には納得して読み進めることができます。
例えば「仮想通貨元年」とも呼ばれた2017年の市場の急成長を、高度経済成長と比較しているところなどがその代表的な部分でしょう。
また本書籍は、仮想通貨と法定通貨を常に比較しながら進行していくため、仮想通貨初心者の方でもそれほど難解さを感じません。

 

仮想通貨関連の用語を効果的に学べる
本書籍には、随所にコラムが記載されています。
このコラムは初心者向けで非常に読みやすい内容となっており、また仮想通貨関連の用語を学べる内容でもあります。
したがって本書籍を読むことで、仮想通貨関連の用語に触れるだけでなく、一通り意味も理解できるでしょう。
ビットコインを含む仮想通貨の詳細が書かれている書籍でも、専門用語が多くなかなかついて行けない内容のものは数多くあります。
本書籍は用語が理解できずに置いて行かれる心配が少なく、効果的に用語を学ぶことができます。

 

「【ザ・キャズム】今、ビットコインを買う理由」を読むべき方

本書籍は、仮想通貨初心者ながら読みやすい内容の書籍を探している方、または読みやすいながらも効果的に仮想通貨の知識を身に付けたい方におすすめです。
またある程度仮想通貨の知識がある方で、知識をもう1度簡単におさらいしたい方にとってもおすすめの1冊です。