人気の取引所(登録無料)

QUOINEXの取扱通貨、取引手数料、レバレッジ、特徴は?

QUOINEX
https://ja.quoinex.com/

 

QUIOINEXの取扱通貨

QUIOINEX(コインエクスチェンジ)では、現在ビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、QASHという5種類の仮想通貨を取り扱っています。

 

QASHはQUIOINEXを運営する「QUIOINE社」が発行している仮想通貨トークンの1種です。
仮想通貨金融サービスである「LIQUID」というプロジェクトにおいて、ICOで資金を集め、開発された次世代の仮想通貨トークンです。

 

自社発行のコインで、2019年頃にはQASH独自のブロックチェーンへと移行される予定なので、今後の注目度が非常に高いです。

 

QUIOINEXの取引手数料

QUIOINEXは、基本的に取引手数料が無料ですが、取引する通貨ごとに手数料が異なるのが特徴です。
日本に在住している場合、ベースとなるのはビットコイン円ですので、それ以外の通貨ペアで取引する場合は、約定金額の0.25%の手数料がかかります。
ベース通貨の場合は無料です。

 

レバレッジ手数料はベースとなる通貨の場合0.05%/日、アルトコインを含むベース通貨以外の通貨も同じく0.05%/日となっています。
送金手数料、入金手数料、出金手数料はどの通貨を利用していても無料です。

 

QUIOINEXのレバレッジ

QUIOINEXのレバレッジは、2倍〜最大で25倍まで取り扱っています。
法人アカウントの取引の場合は、最大で50倍のレバレッジを使った取引ができます。

 

その他のQUIOINEXの特徴

QUIOINEXは、シンガポールで設立されたQUIOINE社によって運営されていますが、公式サイトはしっかりと日本語対応がされています。

 

またQUIOINE社は、QUIOINEXだけでなく「QRYPTOS」という取引所も運営しており、企業の規模の大きさが伺えます。

 

QUIOINEXはスプレッドの幅が非常に狭いことでも有名で、取引をして利益が出にくいという声は少ないです。
また即時入金(クイック入金)が24時間365日体制で対応してくれていたり、利用できる通貨ペアの数が14種類もあったりと、いろんな面で取引をサポートしてくれます。

 

他も、メールで対応してくれる問い合わせだけでなく、LINEでも問い合わせに対応してくれます。
QUIOINEX以外の取引所で、LINEでの問い合わせに対応してくれる業者はありませんので、QUIOINEX独自の強みと言えるでしょう。

 

メールを利用する頻度が少ないという方は、LINEでの問い合わせ機能を利用すれば、とてもスムーズに問い合わせがしやすくなります。

 

また、ログイン時と送金時に、セキュリティの2段階認証を設定できるのも強みです。
コールドウォレットやマルチシグネチャウォレットで、資金管理をすることによって、不正アクセスされる可能性も少ないです。

 

QUOINEX

取扱い通貨、及び手数料等

取引所 取扱通貨 取引手数料 レバレッジ 詳細
GMOコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

無料 5倍・10倍のいずれか 詳細
ビットトレード ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル
・モナコイン

0.2%〜 できません 詳細
ビットフライヤー ・ビットコイン

・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナーコイン
・リスク

無料 最大15倍 詳細
ビットバンク(取引所) ・ビットコイン

・ライトコイン
・リップル
・イーサリアム
・モナコイン
・ビットコインキャッシュ

詳細
ビットバンクトレード ・ビットコイン 0.01% 最大20倍 詳細
みんなのビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
QUOINEX ・ビットコイン

・リップル
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・QASH

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
DMMビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

無料 最大5倍 詳細
ザイフ ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・モナーコイン
・ビットコインキャッシュ

0.7% 最大7.77倍 詳細
ビットポイント ・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム

無料 最大25倍 詳細