人気の取引所(登録無料)

リップルの購入方法、リップルを扱っている取引所は?

どの取引所も口座開設には審査があり、数日かかります。その数日で大きなチャンスを逃すこともあるので、申し込みは早めにしておくことをオススメします。

リップルを日本円で購入できる取引所は、GMOコイン、ビットポイント、ビットトレード、DMM Bitcoinなどが主となります。

 

どんな人にオススメ?

@ GMOコイン 操作しやすい。手数料が無料。初心者、長期保有の方にオススメ。
A ビットポイント 安心のセキュリティ、手数料無料で選びたい方にオススメ。
B DMM Bitcoin レバレッジ取引になるので、FX経験者にオススメ。
C ビットトレード 取引板での売買なので、安く買いたい方にオススメ。
D Liquid by QUOINE 手数料が掛からないから初めての取引でも安心。

 

ですので、初心者や、長期保有の方には、「ビットポイント」と、「GMOコイン」がオススメです。

 

投資経験があり、仮想通貨FXをする方には、「DMM Bitcoin」と、「ビットトレード」がオススメです。

 

仮想通貨取引所は、各社で取扱いコインが違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、仮想通貨取引所の最大手「ビットポイント」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫ビットポイント公式サイト(口座開設無料)

 

理由は、色々な仮想通貨を取引できるだけでなく、多くの取引手数料が無料だからです。

 

また、「ビットポイント」は、安心の資本力と運営体制で強固なセキュリティを実現しています。

≫ビットポイントだけは面倒でもご登録を!(口座開設無料)

 

リップルの購入方法@ GMOコイン

GMOコインは、非常に分かりやすい手数料の体型が特徴です。
口座開設手数料・維持手数料、入出金手数料(円)、入出金手数料(ビットコイン)、仮想通貨の現物売買手数料、仮想通貨FXの取引手数料、すべてが無料です。
金融庁に認可されている、信頼性も非常に高い取引所です。

 

GMOコイン
https://coin.z.com/

 

リップルを購入するには、まずGMOコインでアカウントを作成する必要があります。
GMOコインのアカウントで本人確認が終了したら、次に入金を行います。

 

会員ページの「仮想通貨売買」をクリックし、売買画面にある「XRP」がリップルですので、金額と数量を入力すれば、あとは購入ボタンを押すだけです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

リップルの購入方法A ビットポイント

ビットポイントは、東証二部に上場しているリミックポイントの子会社です。
資本金は44億3000万と他の取引所に比べて多く、香港・韓国にも取引所を設立するなど、海外展開も進めています。

 

潤沢な資金力により、取引システムは大手オンライン証券システムを手掛けたメンバーが開発。
金融システムを理解した開発陣により、証券会社レベルの強固なセキュリティを実現しています。

 

ビットポイント
http://www.bitpoint.co.jp/

 

これから仮想通貨投資を始める方にもオススメできる取引所ですが、トレードを目的としている方には必須の取引所です。
メタトレーダー(MT4)機能搭載しているので、テクニカル分析や、自動売買機能を使った仮想通貨売買での利益を上げたい方に特にオススメです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

リップルの購入方法B DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
https://bitcoin.dmm.com/

 

DMMビットコインは、「株式会社DMM.com」の子会社で、非常に証券会社としての信頼性や実績が高い親会社を持っています。
金融庁に仮想通貨交換業者としての認可もしっかり受けており、セキュリティ面も万全です。
DMM FXで培ったノウハウが企業ありますので、もし不測の事態が起きたときも柔軟な対応をしてくれることが期待できます。
取引可能な仮想通貨は7種類: BTC、ETHが現物取引可能で、XEM、XRP、LTC、ETC、BCHはレバレッジ取引のみ可能です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

リップルの購入方法C ビットトレード

ビットトレードは、2016年に設立された取引所で、仮想通貨交換事業者としても金融庁に登録されています。
FX会社の「FXトレード・フィナンシャル」を親会社に持ち、多くの金融に関するノウハウを活かした運営をしているのが特徴です。

 

ビットトレード
https://bittrade.co.jp/

 

ビットトレードでは、仮想通貨の管理に「コールドウォレット」を採用しています。
コールドウォレットは、完全にネット環境から切り離された所で保管がされるので、不正アクセスの被害を受ける心配がありません。

 

取引板での取引ではありますが、取引ツールが使いやすいので、株やFXなどの投資経験者でなくても、操作しやすいと評判です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

リップルの購入方法D Liquid by QUOINE

Liquid by QUOINEは、日本を本拠地に、シンガポール、ベトナムに拠点を構えるアジア最大級の仮想通貨取引所です。QUOINE社が運営をしていて、2017年9月に、日本で初となる金融庁の認可を得た取引所です。

 

Liquid by QUOINE
https://ja.quoinex.com/

 

100%コールドウォレット、マルチシグ対応、出コインアドレスのホワイトリスト化、プライベートサーバー、二段階認証の必須、API出金の禁止、コールドウォレットに対応しない通貨の取り扱いを禁止など、盤石のセキュリティが特徴です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

リップル購入の際に注目すべきポイント

リップルは、現在日本人トレーダーの間で非常に人気の高い仮想通貨の1つです。
現在リップルの時価総額は、仮想通貨の中で3番目に高く、昨年は数ヶ月でコインの価格が20倍以上に跳ね上がっています。

 

従って、これからも爆発的な値上がりをするとは予想しがたい状況ですが、少しずつ今後も価格は上昇傾向にあると言えるでしょう。

 

日本の大手企業、銀行などがリップルの技術を採用したニュースが報道されたことによって、リップルの認知度は大きく上がりました。

 

ただし、昨年に発生したビットコインの分裂問題のように、仮想通貨全体の価格が下がってしまうおそれがある事も、リスクとして頭に入れておかなければいけません。

 

リップルを上手く運用したい方は、基本的に少しずつ上昇すると考えながら、仮想通貨の値動きにネガティブな影響を与えるニュースがないか、チェックして進めていくのが賢明でしょう。

日本円、ビットコイン出金手数料

取引所名 日本円出金手数料 ビットコイン出金手数料 詳細
GMOコイン 無料 無料 詳細
ビットポイント 324円 無料 詳細
ビットトレード 648円 0.001btc 詳細

取扱い通貨、及び手数料等

取引所 取扱通貨 取引手数料 レバレッジ 詳細
GMOコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

無料 5倍・10倍のいずれか 詳細
ビットポイント ・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・ライトコイン
・リップル

無料 最大25倍 詳細
ビットトレード ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル
・モナコイン

0.2%〜 できません 詳細
DMMビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

無料 最大5倍 詳細