人気の取引所(登録無料)

cawコイン 取引所での買い方

A Hunters Dream

こちらの記事はcawコインへの投資を推奨するものではありません。
cawコインに投資するかの判断はご自身でお願いします。

 

cawコインとは

TwitterやYouTubeで注目されているコインです。
通貨アイコンはカラスと3本のバラ
3本のバラの合言葉は「愛している」
総供給量:666,666,666,666,666

 

■わずか2日間で9箇所の取引所とDEXに上場
2022年4月15日に誕生、4月19日に取引が開始。
公式webサイト・SNS・テレグラム等が無いのに、わずか2日間でMEXC、Huobi、ユニスワップなど大手を含む9箇所の取引所とDEXに上場済。

 

通常、信用性の低いコインは仮想通貨取引所への上場が難しいです。
詐欺コインを上場させてしまって暴落してしまうと、仮想通貨取引所の信用も失われてしまうからです。

 

■CoinMarketCap、CoinGeckoにもリスト済
CoinMarketCap、CoinGeckoは、通常公式サイトが無いようなコインは扱いません。
それなのにCoinMarketCap、CoinGeckoの両方で扱われています。

 

■大手取引所のバイナンスがCAWの買い方をサイトで説明
まだバイナンスには上場していませんが、CAWの買い方がサイトで説明されています。
近い将来バイナンスに上場するのではと期待が高まっています。

 

公式サイトも詳細も明らかになっていないのに大手取引所に上々したり、CoinMarketCap、CoinGeckoにすぐにリストアップされることはかなり異例なことで、何か裏で大きな力が動いているのではと言われています。

 

現在、CAWを購入できる取引所一覧(2022.6.9)
MEXC
Huobi
Uniswap
LBank
XT.COM
Bitrue
BKEX
Hoo
BingX
Hotbit

 

イーサリアムベースの通貨で、スマートコントラクトを使用しており、将来的には仮想通貨に特化したSNSを構築しようとしている。
イーロン・マスクとの繋がりがされている。

 

ジャック・ドーシー氏とイーロン・マスク氏、Twitterで「web3」批判会話(2021年12月22日の記事)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/22/news081.html

 

ジャック・ドーシーは、誰もが「Twitter的なSNS」をつくれる世界を目指そうとしている(2019年12月13日の記事)
https://wired.jp/2019/12/13/jack-dorsey-help-you-create-own-twitter/

 

CAWの購入取引所はMEXC

CAWの購入はMEXCという取引所が、わかりやすいようです。
MEXCはシンガポールの暗号資産取引所ですが、世界170ヶ国以上でサービスを展開しており、ユーザー数も500万人以上いる世界的に大手の取引所です。
また、日本語にも対応がされているのでわかりやすくて安心です。

 

取引所を開設してcawを購入する大まかな手順

仮想通貨CAWは国内取引所では取扱われていないので、海外取引所で購入する必要があります。
@MEXCの口座を開設する

 

AUSDTをMEXCに送金する
AUSDTでCAWを購入する

 

MEXCは本人確認なども不要で、すぐに取引できます。
本人確認(KYC)をしなくても取引・入金・出金なども可能です。
※本人確認(KYC)をしていない状態だと、1日の出金は10BTCまでとなります。

 

実際にcawを取引所で購入してみる
MEXCの口座を開設する

MEXC公式サイト
@下記のURLよりMEXCの口座開設ページにいきます。
↓ ↓
https://m.mexc.com/auth/signup
cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

A以下を入力します。

メールアドレス:自分のメールアドレスを入力
パスワード:パスワードを入力
パスワードを確認:もう一度、同じパスワードを入力
メール認証コード:「送信」をクリックすると届く6桁の数字コードを入力

B利用規約を確認して、「理解し同意しました」にチェックを入れて「次」をクリックします。
Cセキュリティの為に、簡単な画像クイズをして口座開設完了です。
※今回はメールアドレスでの開設方法を説明しました。

 

MEXCに送金(入金)する

@MEXCの上メニューにある「ウォレット」から「概要」をクリックします。
cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

A緑色の「入金」をクリックします。
cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

B通貨を選ぶことが出来るので、お持ちの通貨を選びアドレスを生成します。
cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

C生成したアドレスにコインを送ります。

 

cawを購入する

@MEXCの上メニューにある「取引」から「現物取引」をクリックします。
cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

A検索窓の「caw」と入力して検索します。
「CAW/USDT 5X」というのがあるのでクリックします。
cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

B購入価格・数量を決めて「CAWを購入」します。
cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

cawの購入方法がバイナンスに載っている!

バイナンスのホームページにもcawの購入方法が掲載せれています。
これはもしかしたらバイナンスに上場するのではと期待されています。
https://www.binance.com/ja/how-to-buy/caw

 

cawコイン 取引所での買い方 【画像付きで簡単購入】|仮想通貨の購入方法

 

caw 仮想通貨 チャート

 

ビットコイン購入方法、ビットコイン取扱い取引所は?


どの取引所も口座開設には審査があり、数日かかります。その数日で大きなチャンスを逃すこともあるので、申し込みは早めにしておくことをオススメします。
ビットコインを日本円で購入できる取引所は、GMOコイン、DMM Bitcoin、Liquid by QUOINEなどがあります。

初心者の方にオススメな理由
@ GMOコイン 操作しやすい。手数料が無料。初心者、長期保有の方にオススメ。
A DMM Bitcoin 土日祝を含めて365日サポート。暗号資産のFXにオススメ。
B Liquid by QUOINE 手数料が掛からないから初めての取引でも安心。

ですので、初心者や、長期保有の方には、「GMOコイン」と、「DMM Bitcoin」がオススメです。

暗号資産取引所は、各社で取扱いコインが違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、暗号資産取引所の最大手「GMOコイン」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫GMOコイン公式サイト(口座開設無料)

暗号資産を安く手に入れたい方には「GMOコイン」。口座開設手数料・維持手数料、入出金手数料(円)、入出金手数料(ビットコイン)、暗号資産の現物売買手数料、暗号資産FXの取引手数料、全てが無料なので安くビットコインを手に入れることができます。

ビットコインの購入方法@ GMOコイン

GMOコイン
https://coin.z.com/


GMOコインは、コマーシャルでもおなじみの大手証券会社「GMOクリック証券」を運営する、「GMOインターネットグループ」が提供しているビットコインFXサービスです。

365日、24時間取引が可能な他、取引手数料が無料で、なおかつ追証の制度もないので、トレーダーにとっては安心のサービス体制が整っています。
スプレッドの最低値は500円に設定されており、レバレッジ取引、暗号資産FXのレバレッジにおいて、2倍(個人のお客さま)のレバレッジをかけることができます。

またパソコン用ツール、スマホ用ツールともに、初心者でも使いやすい仕様になっており、特にスマホ用アプリの「ビットレ君」は、ビットコインFX取引に特化しているアプリです。

運営会社の実績も十分な業者ですので、これからビットコインFXを始めたいという方は、ぜひ候補に入れておくべきですね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


ビットコインの購入方法A DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
https://bitcoin.dmm.com/


DMMビットコインは、「株式会社DMM.com」の子会社で、非常に証券会社としての信頼性や実績が高い親会社を持っています。
金融庁に暗号資産交換業 関東財務局長 第00010号としての認可もしっかり受けており、セキュリティ面も万全です。
DMM FXで培ったノウハウが企業ありますので、もし不測の事態が起きたときも柔軟な対応をしてくれることが期待できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


ビットコインの購入方法B Liquid by QUOINE

Liquid by QUOINEは、日本を本拠地に、シンガポール、ベトナムに拠点を構えるアジア最大級の暗号資産取引所です。QUOINE社が運営をしていて、2017年9月に、日本で初となる金融庁の認可を得た取引所です。

Liquid by QUOINE
https://ja.quoinex.com/


100%コールドウォレット、マルチシグ対応、出コインアドレスのホワイトリスト化、プライベートサーバー、二段階認証の必須、API出金の禁止、コールドウォレットに対応しない通貨の取り扱いを禁止など、盤石のセキュリティが特徴です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓