GMOコインの特徴と買い方

GMOコイン
https://coin.z.com/

 

GMOコインの特徴

GMOコインは、取引画面が見やすく、投資未経験の方でも安心して利用することができます。
取引ツールでは、ワンクリックで成行注文ができるので、操作性バツグンです。

 

またスマートフォン用アプリ「ビットレ君」もあり、どこにいても簡単で使いやすい取引ツールを利用できるというのも、GMOコインの特徴です。

 

GMOコインの取扱通貨
・ビットコイン
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

 

ビットコインプレゼント!
口座開設キャンペーン中!
↓  ↓  ↓  ↓
詳しくはGMOコインの公式サイトから

 

GMOコインの取引手数料

GMOコインは、非常に分かりやすい手数料の体型が特徴です。
口座開設手数料・維持手数料、入出金手数料(円)、入出金手数料(ビットコイン)、仮想通貨の現物売買手数料、仮想通貨FXの取引手数料、すべてが無料です。

 

またGMOコインのメリットは、即時入金も手数料が無料というところです。
銀行で入金手続きを行い、すぐに取引口座に反映されるので、お金がなくても銀行に行けばすぐに取引を始めることができます。

 

GMOコインの口座開設方法

GMOコインの公式サイトにアクセスして、トップページの「無料口座開設」のボタンをクリックします。

 

口座開設では、メールアドレスを利用するか、facebook、Googleのアカウントを利用することができます。
アカウントを持っていない方は、メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」という項目にチェックを入れます。
これは、人間の手によって入力作業がされているという証明を行うものです。

 

入力が完了すると、GMOコインから登録したメールアドレス宛てに認証メールが届きます。
認証メールを開き、記載されているURLからアクセスします。
パスワードを入力し、取引を行う前の初期設定を行います。

 

初期パスワードを設定したらログインして、いよいよ口座の開設に移ります。
本人情報を入力し、本人確認書類の提出を行います。
本人確認書類の提出が終わったら、口座開設が完了するので、取引を開始することができます。

 

GMOコインの買い方

ログイン画面からログインした後、会員専用ページの「仮想通貨売買」を選択し、購入画面に移ります。
1つの取引画面から、複数の仮想通貨の購入に遷移できるので、非常に利用しやすいサービスだと言えるでしょう。

 

チャート画面で仮想通貨の価格を確認し、現在の購入価格、売却価格を参考に、どちらにポジションを建てるかを決定します。

 

円で購入、または売却する金額を指定するか、ビットコインの数量を指定するか、どちらかを選択します。
円で購入、または売却する場合、例えば10,000円と入力すれば、レートに合った購入可能なビットコインの数量が自動で算出されます。

 

購入か売却を決定すると、表示金額が6秒の間固定され、そのときのレートに換算されて、また数字が表示されます。
購入したビットコインは、自身のアカウント内にしっかり保管されます。

 

その他のGMOコインの使い方

GMOコインでは、ビットコインの送金、日本円の入出金も、仮想通貨の買い方と同じ会員専用ページから行えます。

 

GMOコインはサーバーが非常に強いことで有名で、取引中にサーバーがダウンしてしまうという心配はほとんどありません。

 

またスマホ用アプリである「ビットレ君」は、Android、iPhoneのどちらでもダウンロード可能で、使い方もパソコンツールとほとんど変わりません。
むしろ、1タップで注文が可能な「スピード注文」は、パソコン用ツールをもしのぐ簡単さで、9種類のテクニカル指標を利用することもできます。

 

ビットコイン取引所比較表

日本の主要取引所一覧
取引所名 日本円出金手数料 ビットコイン出金手数料 詳細
GMOコイン 無料 無料 詳細
ビットフライヤー 216円〜756円 なし 詳細
コインチェック 400円〜756円 0.0005btc 詳細
bitbank 324円 0.0005btc 詳細
zaif 350円〜756円 0.0002btc 詳細
BTCBOX 0.5%(最低400円) 0.001btc 詳細
みんなのビットコイン 500円 無料 詳細
QUOINEX 500円 無料 詳細