DMMビットコインの取扱通貨、取引手数料、レバレッジ、特徴は?

DMMビットコインの取扱通貨

DMMビットコインでは、現在以下の7種類の仮想通貨を取り扱っています。

 

・ビットコイン
・イーサリアム
・ネム
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

 

現物売買が可能なのは、ビットコイン円、イーサリアム円、イーサリアムビットコインの3種類です。
レバレッジ取引は、提供されている14種類の通貨ペアすべてです。

 

DMMビットコインの取引手数料

DMMビットコインでは、現物取引、レバレッジ取引ともに取引手数料が無料です。
レバレッジ手数料は、日歩0.04%相当の日本円が、ロールオーバー(日をまたいでポジションを持つこと)時に減産されます。

 

円の入出金手数料は、銀行入金でかかる振込手数料以外、クイック入金手数料や出金手数料は無料です。
クイック入金でいつでも投資資金を手数料無料で追加できるので、非常に便利です。

 

仮想通貨の入庫手数料、出庫手数料も無料です。

 

DMMビットコインのレバレッジ

DMMビットコインのレバレッジ取引は、5倍固定です。
最少、最大という概念はなく、常にレバレッジを5倍に固定した状態でレバレッジ取引を行います。

 

またDMMビットコインのロスカットがされる基準の証拠金維持率、ロスカットレベルは、80%を下回ると執行されるようになっています。

 

その他のDMMビットコインの特徴

DMMビットコインでは、レイアウトのカスタマイズが自由で、ストリーミング注文や指値注文などの使い方も分かりやすい、高機能トレードツールが利用できます。

 

また、スマートフォン専用のトレードアプリもあり、パソコン用のトレードツールと同じぐらいの操作性を誇ります。
チャートを見ながらワンタッチで決済ができるので、直感的なトレードがいつでもどこでも楽しめます。

 

DMMビットコインは、「株式会社DMM.com」の子会社で、非常に証券会社としての信頼性や実績が高い親会社を持っています。
金融庁に仮想通貨交換業者としての認可もしっかり受けており、セキュリティ面も万全です。
DMM FXで培ったノウハウが企業ありますので、もし不測の事態が起きたときも柔軟な対応をしてくれることが期待できます。

 

現在でも、24時間365日体制でトレーダーのサポートを行ってくれており、今後取扱通貨が豊富になれば、まだまだ取引の幅が広がる取引所です。

 

株式会社DMM.comは、オンラインで馬主体験ができる「バヌーシー」など、常に新しいサービスを発信しています。
現時点で、DMMビットコインの人気の高さも、同じく実績のある「GMOコイン」と肩を並べるほどであり、甲乙つけがたいです。

ビットコインFX(仮想通貨FX)業者比較表

取引所 取扱通貨 取引手数料 レバレッジ 詳細
GMOコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

無料 最大25倍
(ビットコインのみ)
詳細
コインチェック ・ビットコイン

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・ダッシュ
・モネロ
・ネム
・イーサリアムクラシック
・リスク
・ジーキャッシュ
・オーガ―
・ファクトム

無料 最大5倍 詳細
ビットフライヤー ・ビットコイン

・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナーコイン

無料 最大15倍 詳細
ビットバンク(取引所) ・ビットコイン

・ライトコイン
・リップル
・イーサリアム
・モナコイン
・ビットコインキャッシュ

詳細
ビットバンクトレード ・ビットコイン 0.01% 最大20倍 詳細
みんなのビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
QUOINEX ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・QASH

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
DMMビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

無料 最大5倍 詳細
ザイフ ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・モナーコイン
・ビットコインキャッシュ

0.7% 最大7.77倍 詳細
ビットポイント ・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム

無料 最大25倍 詳細