ビットポイント(BITPOINT)の取扱通貨、取引手数料、レバレッジ、特徴は?

ビットポイント(BITPOINT)
http://www.bitpoint.co.jp/

 

ビットポイントの取扱通貨

ビットポイントで取り扱っている仮想通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの3種類で、メジャーな仮想通貨が取り扱われています。

 

2017年現在、取扱いの通貨数は、他のビットコイン取引所と比較しても、それほど豊富な方だとは言えません。

 

ビットポイントの取引手数料

ビットポイントは、口座維持手数料、口座管理料ともに無料です。
また現物取引、レバレッジ取引、ビットポイントFX取引とどれも取引手数料は無料です。

 

入出金にかかる手数料は、日本円の即時入金サービスが無料、通常の入金と出金は振込手数料をトレーダーが負担します。
ちなみに、仮想通貨の送受金は、送金・受金問わず無料です。

 

レバレッジ取引にはポジション管理料が発生し、ビットポンとFX取引にはスワップポイントがかかります。

 

ビットポイントのレバレッジ

ビットポイントにはレバレッジ取引と、ビットポイントFX取引の2種類があります。
レバレッジ取引で利用できる通貨ペアはビットコイン円のみで、レバレッジコースは2倍、5倍、10倍、25倍の中から選択できます。
使用する取引ツールは、WEB取引ツールです。

 

ビットポイントFX取引では、ビットコイン円の他に、ビットコイン米ドル、ビットコイン香港ドル、ビットコインユーロという通貨ペアが選択できます。
使用できるレバレッジはレバレッジ取引と同じで、2倍、5倍、10倍、25倍の中から選択できます。

 

ビットポイントFX取引では、取引ツールにMT4を使用します。

 

その他のビットポイントの特徴

ビットポイントは、MT4を国内で1番最初に、ビットコインFXに取り入れました。
MT4は、世界中のトレーダーに愛され利用されている、インストール型の多機能プラットフォームです。

 

自動売買(EA)やインジケーターを自分でカスタマイズして、自分だけのトレードスタイルを確立することも可能です。
また、スマートフォンを使っての取引も可能です。

 

またビットポイントの預り金は、信託保全のシステムでしっかりと保全され、もしビットポイントが破産しても、トレーダーにしっかり資金が返還されるようになっています。
2段階認証、SMS認証などセキュリティ対策も万全で、通貨のほとんどはオフラインのコールドウォレットに保管されているため、不正アクセスによってトレーダーの資金が悪用される危険性も少ないビットコイン取引所です。

ビットコインFX(仮想通貨FX)業者比較表

取引所 取扱通貨 取引手数料 レバレッジ 詳細
GMOコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

無料 最大25倍
(ビットコインのみ)
詳細
コインチェック ・ビットコイン

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・ダッシュ
・モネロ
・ネム
・イーサリアムクラシック
・リスク
・ジーキャッシュ
・オーガ―
・ファクトム

無料 最大5倍 詳細
ビットフライヤー ・ビットコイン

・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナーコイン

無料 最大15倍 詳細
ビットバンク(取引所) ・ビットコイン

・ライトコイン
・リップル
・イーサリアム
・モナコイン
・ビットコインキャッシュ

詳細
ビットバンクトレード ・ビットコイン 0.01% 最大20倍 詳細
みんなのビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
QUOINEX ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・QASH

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
DMMビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

無料 最大5倍 詳細
ザイフ ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・モナーコイン
・ビットコインキャッシュ

0.7% 最大7.77倍 詳細
ビットポイント ・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム

無料 最大25倍 詳細