Zaif(ザイフ)の取扱通貨、取引手数料、レバレッジ、特徴は?

Zaif(ザイフ)
https://zaif.jp/

 

ザイフの取扱通貨

ザイフでは、ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナーコイン、ビットコインキャッシュという仮想通貨の他に、トークンという変わった仮想通貨も取り扱っています。

 

トークンとは、ビットコインのブロックチェーンの中で発行された仮想通貨のことで、ザイフでは複数取り扱っています。
ザイフが取り扱っているトークンの種類は、以下の通りです。

 

・ZAIF
・CounterPartyトークン(XCP)
・BitCrystals(BCY)
・Storj(SJCX)
・フィスココイン(FSCC)
・ペペキャッシュ(PEPECASH)
・CAICAトークン(CICC)
・ネクスコイン(NCXC)

 

ザイフの取引手数料

ザイフの取引手数料は、ビットコインの現物取引が-0.01%〜-0.05%、アルトコインの現物取引が0.3%〜-0.01%となっています。

 

このマイナス手数料は、本人確認がすべて完了しているユーザーが対象で、ザイフの大きな強みの1つでもあります。
取引をすればするほど、手数料で利益がプラスになっていくという画期的なシステムで、これを目当てにザイフ口座開設を行うトレーダーも多いです。

 

借入・日時手数料は0.0039%/日で、スワップ手数料は最大±0.375%がかかります。
出金手数料は350円〜756円、送金手数料は0.0001BTC以上が選択可となっています。

 

ザイフのレバレッジ

ザイフのレバレッジは、1倍〜最大7.77倍まで選択できます。
さらにザイフでは追証を行っていませんので、口座残高に預けている金額以上の損失を負うことはありません。

 

その他のザイフの特徴

ザイフが提供している特徴的なサービスの1つに、「仮想通貨の積立購入」というサービスがあります。

 

銀行で行うことができる積立預金と同じように、自分の口座から毎月自動でお金が引き落とされ、仮想通貨を購入しておいてくれるというものです。

 

自分で仮想通貨を購入するタイミングが分からない方でも、購入に興味がある方は多いと思います。
仮想通貨の積立購入は、そういう方にピッタリのサービスです。
適切なタイミングで自動的に仮想通貨が購入されるので、損失が出にくい投資の1つだと言えます。

 

またザイフはセキュリティにも力を入れており、2段階認証をログイン時と送金時に利用できます。
コールドウォレット、マルチシグネチャウォレットなど、不正アクセスの手が伸びないところで資金や情報を管理しているのもメリットです。

 

ビットコインの取引高が国内第3位を誇る取引所なので、信頼性も高く、取引が思うように成立しないという状況もほとんどありません。

 

Zaif(ザイフ)

ビットコインFX(仮想通貨FX)業者比較表

取引所 取扱通貨 取引手数料 レバレッジ 詳細
GMOコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

無料 最大25倍
(ビットコインのみ)
詳細
コインチェック ・ビットコイン

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・ダッシュ
・モネロ
・ネム
・イーサリアムクラシック
・リスク
・ジーキャッシュ
・オーガ―
・ファクトム

無料 最大5倍 詳細
ビットフライヤー ・ビットコイン

・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナーコイン

無料 最大15倍 詳細
ビットバンク(取引所) ・ビットコイン

・ライトコイン
・リップル
・イーサリアム
・モナコイン
・ビットコインキャッシュ

詳細
ビットバンクトレード ・ビットコイン 0.01% 最大20倍 詳細
みんなのビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
QUOINEX ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・QASH

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
DMMビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

無料 最大5倍 詳細
ザイフ ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・モナーコイン
・ビットコインキャッシュ

0.7% 最大7.77倍 詳細
ビットポイント ・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム

無料 最大25倍 詳細