ビットコインFX(仮想通貨FX) MT4について

MT4とは?

MT4とはロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発した、高機能な無料トレードツールのことを言います。

 

MTは「メタトレーダー」の略で、4はバージョンを表す数字です。
トレーダーにはメタフォーやエムティーフォーと呼ばれています。

 

普通の取引ツールと違い、相場分析などの画面の他に、豊富な分析ツールが備わっているのが魅力です。
また、プロのトレーダーが使用している分析チャートをダウンロードし、それを参考にビットコインFXを進めたりもできる優れものです。

 

どのような分析チャートやプログラムを選択すればいいのか分からないときは、結果を出している上級トレーダーの手法を参考にできるというわけです。
自分オリジナルのチャートの成績が良ければ、そのインジケーターを販売することも可能です。

 

MT4でビットコインの相場をより細かく分析できる

MT4で利用できるテクニカル指標は、ビットコインの相場を分析するときでも、すべて通常のFXと同じように利用できます。

 

ビットコインの相場は、非常に値動きの幅が激しいので、MT4で移動平均線、ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標を利用すれば、非常に分析がしやすくなります。

 

テクニカル指標を利用してビットコインの相場を分析するには、もちろんテクニカル指標自体の使い方を勉強しなくてはいけません。
まず最初に覚えるべきなのは、移動平均線、ボリンジャーバンド、MACDなど広くトレーダーの間で利用されているテクニカル指標です。

 

MT4は自動売買ができる!

MT4では、自分で取引をしなくても、「EA」という自動取引のプログラムを利用することができます。
EAを利用すれば、テクニカル指標の知識やビットコインFXの知識が少ない方でも、取引を行うことができます。

 

ただし、通常のFX取引で使用されるEAは、ビットコインFXの取引に向いているとは言えません。
なぜかと言うと、ビットコインFXの値動きは非常に激しく極端に動くため、通常の値動きが緩やかなFX(米ドル円などのメジャー通貨)とは、考え方が違うからです。

 

ビットコインFXでEAを利用する場合、激しい値動きで利益を上げることができる、専用のEAがあれば、そちらを利用するべきです。

 

MT4は、EAのカスタマイズも自由自在で、自分でルールを決めたEAを使用し、それに則って自動的に売買をしてくれるようになっています。
従って、ビットコインの荒い値動きに対応した、ビットコインFX用のEAを自らで作成して、利用しているという方も少なくありません。

ビットコインFX(仮想通貨FX)業者比較表

取引所 取扱通貨 取引手数料 レバレッジ 詳細
GMOコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

無料 最大25倍
(ビットコインのみ)
詳細
コインチェック ・ビットコイン

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・ダッシュ
・モネロ
・ネム
・イーサリアムクラシック
・リスク
・ジーキャッシュ
・オーガ―
・ファクトム

無料 最大5倍 詳細
ビットフライヤー ・ビットコイン

・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナーコイン

無料 最大15倍 詳細
ビットバンク(取引所) ・ビットコイン

・ライトコイン
・リップル
・イーサリアム
・モナコイン
・ビットコインキャッシュ

詳細
ビットバンクトレード ・ビットコイン 0.01% 最大20倍 詳細
みんなのビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
QUOINEX ・ビットコイン

・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・QASH

無料〜0.25% 最大25倍 詳細
DMMビットコイン ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

無料 最大5倍 詳細
ザイフ ・ビットコイン

・イーサリアム
・ネム
・モナーコイン
・ビットコインキャッシュ

0.7% 最大7.77倍 詳細
ビットポイント ・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム

無料 最大25倍 詳細